So-net無料ブログ作成
検索選択

P2P [ネットワーク関連]

P2P(Peer to Peer / ピアトゥピアもしくはピアツーピア)はネットワークの形態の1つ。

サーバを介さずに、パソコンなどネットワークにつながる端末同士が直接かつ対等につながることでネットワークを構成しているのが特徴。

続きを読む


nice!(0) 

ビットコイン [ビジネス・経済関連]

ビットコインはインターネット上での仮想通貨の1つ。
中本哲史(サトシ・ナカモト / Satoshi Nakamoto)と名乗る人物の論文がベースとされており、2009年頃から流通が始まっている。

利用者同士はP2Pネットワークでつながっており、決済時に売買記録は残らないが、買い手側に処理内容が記録される仕組み。

続きを読む


nice!(0) 

炎上 [事件・カルチャー・セキュリティ関連]

ネットスラングとしての「炎上」とは、ツイッターやブログなどでの不適切な行為の投稿などにより、批判的なコメントが殺到し、収集がつかなくなった状態のことを指す。

時には批判や中傷の集中により、ブログのコメント欄もしくはブログそのものなどが閉鎖されるケースも存在している。

続きを読む


nice!(0) 

ネットスラング [事件・カルチャー・セキュリティ関連]

ネットスラングとは、文字通りインターネット上でのスラング(隠語)の総称。
ただし、ネットスラングにはインターネットが登場する前のパソコン通信時代からのものも含まれている。

続きを読む


nice!(0) 

壁ドン [事件・カルチャー・セキュリティ関連]

「壁ドン」とはもともとはネットスラングの一種であり、壁をドンと音を立てて蹴る行為のことであったが、最近は、少女マンガなどの影響により、男性が壁際に女性を追い詰め、男性が片手でドンと壁に手をつく行為の意味として認知されている。

続きを読む


nice!(0) 

RSSリーダー [ソフトウェア・ツール関連]

RSSリーダーとは、ウェブサイトやブログの更新情報であるフィードに関して、一般的な配信形式であるRSS形式で配信されているフィードを一定周期で受信し、表示するソフトウェアのこと。

続きを読む


nice!(0) 

デジタルタトゥー(digital tattoo) [事件・カルチャー・セキュリティ関連]

デジタルタトゥー(digital tattoo)とは、一度インターネットで公開された情報はそれを無かったことにすることが極めて困難であるということを指している言葉。

一度入れた(公開した)ら、それを消すことは非情に困難なことを、入れ墨(タトゥー)に例えている表現である。

続きを読む


nice!(0) 

YouTuber(ユーチューバー) [ビジネス・経済関連]

YouTuber(ユーチューバー)とは、本来はYouTube(ユーチューブ)に動画作品を投稿している人を指す言葉であるが、YouTubeが広告収入の一部を一定の割合で投稿者に支払う「YouTubeパートナープログラム」を開始したころから、YouTubeへ投稿した動画の再生によって、広告収入を得ている人という意味で使われることが多い。

続きを読む


nice!(0) 

インスタグラム(Instagram) [企業・団体・サービス関連]

インスタグラム(Instagram)は、画像を軸としたSNSとして2010年10月にスタートした画像共有サービス。

登場直後から瞬く間に会員数を増やし、サービス開始2ヶ月後には会員数が100万人を突破。

2012年9月には約10億ドルでFacebookに買収されており、2014年2月からは日本語版の公式アカウントも登場している。

続きを読む


nice!(0) 

Google Chrome(グーグル・クローム) [ソフトウェア・ツール関連]

Google Chrome(グーグル・クローム)とは、Googleが開発・提供を行っているウェブブラウザ。2008年より公開されている。

また、パソコン用だけでなく、携帯電話向けにもAndroid版とiOS版が2012年に登場している。

続きを読む


nice!(0)