So-net無料ブログ作成
検索選択

MVNO(仮想移動体通信事業者) [企業・団体・サービス関連]

MVNOは「Mobile Virtual Network Operator」の略であり、自社で通信設備を持たずに他社の設備を借りて通信サービスを行っている業者のこと。

MVNO側から見た場合、回線網などの設備投資を行わずに通信サービス事業が行うことができ、回線網を提供する側から見た場合は、MVNO側の営業や販売体制を活用可能というメリットがそれぞれある。
日本でのMVNOの例としては、データ通信サービスとしては、日本通信がNTTドコモなどの回線により行っているものや、楽天がNTTドコモのLTE網により行っているものなど。

また、音声通話では、ウォルト・ディズニー・ジャパンがソフトバンクモバイルの回線により展開している「ディズニー・モバイル」などがある。

また近年は、MVNOの仕組みを利用して、既存の携帯電話会社が提供するスマートフォン(スマホ)よりも低料金でサービスを提供する「格安スマホ」業者も見られる。

関連項目:LTE / 楽天(らくてん)株式会社 / スマートフォン(SmartPhone、スマホ)

共通テーマ:パソコン・インターネット